美肌を維持できる保湿化粧品|潤いUPで化粧ノリもUP

スキンケア商品の成分

肌ケア用品

肌質の改善のための成分

ビタミンcは、様々な効能を持っていることが知られています。ビタミンcを加工してある成分のビタミンc誘導体は、思春期にできやすいニキビ以外にも大人ニキビにも対応できる成分です。ビタミンcは別名でL-アスコルビン酸とも呼ばれており、美白や美肌を目指す人にとって欠かせない成分であると言えます。メラニンの生成を抑制できる作用があるので、オイリー肌やニキビ肌の人のスキンケアを行うための効果が期待されています。水溶性のビタミンc誘導体は、美容液や化粧水というローションタイプの商品に多く配合されています。美容皮膚科で使用されている水溶性ビタミンc誘導体の配合率の目安は、5%ほどとなっており、ニキビや皮脂分泌の過剰を抑えるために役立ちます。

ニキビの改善に役立つ

ビタミンc誘導体が使われている化粧品は、ニキビの改善に役立つために人気があります。ニキビで悩まされている人は男女共に多いと言われており、ニキビができる原因であるアクネ菌の増殖にはビタミンcが改善に役立ちます。ビタミンc誘導体には雑菌の繁殖を抑制する作用や、肌に過剰に分泌される皮脂を抑制する働きがあります。また、ビタミンc誘導体の持っている抗炎症作用によって、ニキビによる肌荒れを改善することや、抗酸化作用によって活性酸素を除去することが、肌へのダメージを軽減する効果があります。すでに発生してしまっているメラニン色素については、ビタミンc誘導体の力によってメラニン色素を還元することが可能ですので、色素沈着を予防することが期待できます。

Copyright © 2016 美肌を維持できる保湿化粧品|潤いUPで化粧ノリもUP All Rights Reserved.