美肌を維持できる保湿化粧品|潤いUPで化粧ノリもUP

肌に嬉しいビタミンC

美容液

内部まで浸透する

ビタミンCを有効成分としたスキンケア成分のひとつに「ビタミンc誘導体」があります。ビタミンc誘導体は浸透しにくいビタミンCのデメリットを改良し、肌に浸透しやすくしたスキンケア成分です。普通のビタミンCは空気に触れると酸化しやすい性質がありますが、ビタミンc誘導体は酸化しにくく、肌につけるとすぐに吸収されます。肌の内部でビタミンCとして機能し、沢山の肌のトラブルを改善する働きをします。ビタミンc誘導体の代表的な効果には、シミやくすみを消す美白効果や、ニキビを予防する皮脂抑制効果などがあります。特にシミを消す効果が強いので、ビタミンc誘導体は美白化粧水の定番です。ビタミンc誘導体化粧水を使い続けると、透明感のある肌になります。

乾燥に注意する

ビタミンc誘導体化粧水を初めて使う場合は、念のためにパッチテストをするのがお勧めです。というのも化粧水によってビタミンc誘導体の濃度が違い、濃度が強いものだと肌に違和感を感じる場合があるからです。ビタミンc誘導体は、過剰な皮脂分泌を抑える皮脂抑制効果を持っています。そのため、もともと皮脂の分泌量が少ない乾燥肌の人がつけると乾燥が悪化したり赤くなったりする恐れがあります。乾燥肌の人には、ビタミンc誘導体の他にヒアルロン酸などの保湿成分も配合してある化粧水がお勧めです。また、乾燥肌に限らず、普通肌や脂性肌の人でも化粧水をつけたあとは美容液、クリーム、乳液などをつけてしっかり潤いを与えることが大切です。

Copyright © 2016 美肌を維持できる保湿化粧品|潤いUPで化粧ノリもUP All Rights Reserved.